伊丹市で整体、整形外科、整骨院、接骨院、マッサージ、はりきゅうなど、どこに行っても改善されなかったとしたら、オフィス伊丹はあなたの探し求めていた場所です!

胃がいた〜〜い❗️

胃がいた〜〜い❗️

s_gatag-00002716.png

遅ればせながら、桜の季節ですね🌸

だいぶ気候も穏やかになってきて、あぁ気持ちがいいなぁなんて、ほんわかした
気分になりますね。

(ここ数日の嵐のような天気で一気に葉桜ですが…😅)


体調不良

そんな季節なのに、そんな気分になりたいのに…‼︎

ここ数週間の体調悪化に伴い、もの凄い後ろ向きな自分が、猛烈な勢いで顔をのぞかせていました…。

あかんあかんと思いながらも、悪い考えが増殖してきて、不安が肩越しに…キャー💦

冷静に考えるとバカみたいなんですけど、父譲りで、自分の先走った気持ちに身体が左右されてしまう、というか、自分で勝手に悪くなって行くという、タチの悪い所があります。


父への想い

思えば4年前、 父に対して余命宣告をするか否かで家族会議した時も、父のこの性格を鑑みて、結局黙り続けてしまいました。

この件に関しては、今でも、もっとちゃんとした伝え方があったのではないかと、もっと父に寄り添える形があったのではないかと、事ある毎に考えます。

父が家族に、母に残したかった言葉、想い、時間を作る機会を奪ってしまったのではないか。恐らく周りの状況から、色んな事を察していただろう父の、一人苛まれるしかなかった不安を、孤独を分かち合う事が出来なかった。

恐らく、どんな選択をしていても、その先には何かしらの後悔があって、もちろん正解はないのだろうけれど、申し訳なっかたという思いが先に出てきてしまいます。


改めて、自分は…?

こんな事を、今回自分が体調を悪くして「自分なら」を改めて考えた時に再確認してしまったというか、再認識したというか…。

自分がいなくなったその先を生き続ける大切な人達に対して、自分が何を残せるのか、
と言うとおこがましいけれど、何を伝えたいか、自分の事を覚えていて欲しい、忘れないで欲しいという思いが渦巻いて非常に苦しかった。

父も、心が苦しかったはずで、自分達の選択が、 結果、父の為にはなっていなかったと思い知ったというか…。

あぁ、何だかザンゲ教室になってしまいました。すみません😖


健康であってこそ人生を楽しめる

結局、人生初の胃カメラに挑み、血液検査もビックリするくらい健康で、全てが杞憂に終わった訳なのですが、子供達が私の事をどう覚え、どう考えるかは日々の積み重ねなんだろうし、結局は毎日を一生懸命になって生きて行くしかないのかな、と思い至る事が出来ました。

そして、どんな形であれ、病院の門を叩く人の不安や気持ちに少しでも寄り添う事が出来たらなぁ、と思いました。


父については、その時になれば、あの世で本人にきちんと聞いてみたいと思います。そう思えば、その時もまた楽しみ、位に思えるかも知れません。

そして、歳を重ねる事は、老いる事ではなく、日々を積み重ねた結果なので、精一杯楽しみたいと思います。

幸い、私の周りには素晴らしい人達が沢山居てくれるので、人生を楽しむには
不足なし!です。


何だか、こんな内容になってしまい、すみません。




今週の看板

さあて、今週のオフィス伊丹の看板は「チューリップ」についてです。
チューリップって、ユリ科なんですね。

雌雄同体なので、それぞれの成熟期をずらす事で自家受精を防いでいるそうです。
すごいですね。

また、和名は「鬱金香(うこんこう)」。スパイスのウコンの香りがするからだそうです。

いい香りのするチューリップも作られているそうですよ。


看板1 看板2


a:124 t:1 y:0

コメント


認証コード6008

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional